内臓の不調やストレスにも! テニスボールを使った背中のマッサージ

内蔵の不調

内臓の不調はなぜ起こるの?

季節の変わり目や偏った食生活、睡眠不足など、さまざまな原因で体や内臓の不調は起こります。また内蔵の不調は、心身のストレスと密接に連動しているんです。不調を感じたら、ストレス緩和が必要な合図!と思ってください。

内臓の不調やストレスを放っておくと…

胃炎や肝障害といった大きな病気への発展、また不眠、頭痛、イライラ、倦怠感といった心身への症状につながりやすくなります。より健康な日々を過ごすためにも、こまめなケアをおすすめします。

“ながら”でできる!「福にゃんリング」「にゃんコロコロ」で手軽に内臓の不調を改善しよう

にゃんコロコロ」、「福にゃんリング」はテニスボールを使ったマッサージが安全に行える健康サポートグッズです。「ボールが転がって使いにくい」「思わぬ事故につながる」といった心配がない、シンプルだけど頼もしいアイテムなんです。
もちろん市販のテニスボールだけでもツボ押しはできます! お家にテニスボールがある方はそのテニスボールを使ってこれからご紹介する手順を参考に試してみてください。

やり方

  1. 背もたれのある椅子か、寝ながら、「にゃんコロコロ」または「福にゃんリング」をツボに当て体重をかける。
  2. ゆっくり10秒ほど押し付けて止める、を繰り返す。このとき体を左右に揺すっても効果的。

使用時間とタイミング

約1分間。背中のツボは内蔵と大きく関わっているため、長くやり過ぎないように注意してください。

期待される効果

  • 背中、腰などのこわばり、痛みの緩和
  • 胃腸、肝臓など内蔵の不調の緩和
  • ストレス、不眠、頭痛、生理痛、倦怠感などの緩和

刺激されるツボ

  • 心兪(しんゆ):背中の中心より少し上の、背骨と肩甲骨の中間
  • 肝兪(かんゆ):肩甲骨の1番下と同じ高さの背骨から、指3本分外側
  • 脾兪(ひゆ):胃の裏辺りで、1番下の肋骨と同じ高さの背骨から、指3本分外側
  • 三焦兪(さんしょうゆ):腰の中央(第1腰椎)の背骨から、指2本分外側
  • 大腸兪(だいちょうゆ):腰骨の高さの背骨から、指2本分外側

心兪、肝兪、脾兪、三焦兪、大腸兪

注 意

  • 痛みの具合によって加圧の強弱を加減してください。ただし血管が集まっている箇所なので、強く押しすぎないように気をつけて。
  • 骨を痛める可能性があるので、骨には当てないでください。また、長時間の使用は避けるようにしてください。
監修:武田浩子
あん摩マッサージ師
機能訓練指導員
介護予防指導士

使い方一覧へ

商品ラインナップ

  • 持ち運びに最適 にゃんコロコロ

    2,780円+税

  • 2個入りで使い方色々 福にゃんリング

    1,580円+税

  • お得な2個セット 福にゃんリング・にゃんコロコロセット

    4,080円+税

3100円以上お買い上げで送料無料

手軽に3分でできる!使い方
送料やお支払い方法など ご注文ガイド