長旅に欠かせない! エコノミークラス症候群を予防するセルフケア

エコノミー症候群

「エコノミークラス症候群」はなぜ起こるの?

エコノミークラス症候群(急性肺血栓症)は、飛行機や車、新幹線の座席など、狭い場所で同じ姿勢をとり続けることにより起こります。足の静脈に血の塊ができ、その血栓が肺に詰まって呼吸困難や、最悪の場合心肺停止の可能性もある、危険な症状です。

「エコノミークラス症候群」を防ぐためには…

長旅など、長時間座りっぱなしになるような場合には、ツボ押しやストレッチなどのセルフケアがおすすめです。これからご紹介するツボの刺激はとても効果的ではありますが、可能な状況であれば少しの時間でも立ち上がるようにして、出来る限り同じ姿勢をとらないように心掛けることが大切です。

「にゃんコロコロ」で手軽にエコノミークラス症候群を予防しよう

にゃんコロコロ」はテニスボールを使ったマッサージが安全に行える健康サポートグッズです。「ボールが転がって使いにくい」「思わぬ事故につながる」といった心配がない、シンプルだけど頼もしいアイテムなんです。
持ち運ぶことを想定した作りとなっているので、旅のお供にぴったり! エコノミークラス症候群の予防に最適なアイテムです。

やり方

  1. 椅子に座り、太もも裏のほぼ中央からお尻の横じわの真ん中辺りまでの間を、4分割を意識して刺激する。
  2. 体を前かがみにし、両手を太ももに置いて揺らしながら圧迫する。各ツボを圧迫した後、パッと離すと血流が流れて効果的。足は床から浮かせて行う。

使用時間とタイミング

左右の足、約3分ずつ。長時間の移動中に行う場合は、1時間に1回程度が目安。

期待される効果

  • エコノミー症候群の予防
  • 足のだるさをとる
  • むくみやこむら返りを防ぐ
  • 背中や足の痛み、腰痛の緩和

刺激されるツボ

  • 承扶(しょうふ):お尻の横じわの真ん中
  • 殷門(いんもん):太もも裏のほぼ中央

承扶、殷門

注 意

  • 痛みの具合によって加圧の強弱を加減してください。ただし血管が集まっている箇所なので、強く押しすぎないように気をつけて。
  • 骨を痛める可能性があるので、骨には当てないでください。また、長時間の使用は避けるようにしてください。
監修:武田浩子
あん摩マッサージ師
機能訓練指導員
介護予防指導士

使い方一覧へ

商品ラインナップ

  • 持ち運びに最適 にゃんコロコロ

    2,780円+税

  • 2個入りで使い方色々 福にゃんリング

    1,580円+税

  • お得な2個セット 福にゃんリング・にゃんコロコロセット

    4,080円+税

3100円以上お買い上げで送料無料

手軽に3分でできる!使い方
送料やお支払い方法など ご注文ガイド